『暗い家』

【コミなび純稿】『暗い家』ver1
『暗い家』
みなさん、こんにちわ。

エロ漫画立ち読み放題の管理人のゆうこです。

「あんた誰…うちに何か用?」

バレンタインデーの放課後、高崎かなこは告白をするため憧れの『佐伯先輩』の自宅を訪ねた。

しかしそこには古く薄汚れた家屋があり、出迎えたのは『佐伯』と名乗る中年男。住所違いだとわかってその場を去ろうとするも、ここに来たが最後、ゴミだらけの家屋に引きずり込まれたかなこは無残にもその男に初めてを奪われてしまう。

下着からのぞく無垢な柔肉を貫かれ、激しくナカを擦られる衝撃に朦朧としながらも助けを求めるかなこだったが、更なる悲劇が続き…!

【コミなび純稿】『暗い家』ver1
『暗い家』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.